読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「しやくしょ」それはあの世とこの世の境界線

【漫画】死役所のネタバレや感想を書いてます

「死役所」3巻 第11条 カニの生き方① ネタバレ【カニ漁に行ってしまった?相方】

今晩は!
ホラー大好き!でも怖がりの零です(^^)

  

「死役所」3巻を読んでみました

 第11条 カニの生き方①

 

主人公はこの車いすに乗っている佐尾という男のお話です

     ⇓

 

「カニすべからく」という名前の 芸人、
佐尾と高関はコンビを組んで10年の経ったが
未だ鳴かず飛ばずの生活を送っていた

 

 

そんなある日、「デッドオアコント」という
地上波放送の番組の決勝戦に出場できる事になった

 

 

 

佐尾は最近、下痢が続いていた

 

「死ぬかも」と佐尾が言う

 

「デッドオアコント」だけにかい!と高関が言う

 

「死ぬくらいならコントをしたい」

「死ぬほど人を笑わせたい」

 

高関が「本番前に病気で死んだりすんなさぁ!」とポツリ

 

 

 

芸人仲間との飲み会の帰り道、高関の携帯が鳴った

 

それは佐尾からだった

 

「カニ漁へいってきます」

 

その言葉を残し、佐尾は姿を消した‥

 

 

そして時は過ぎ、今日は年に一度のお笑いの祭典
「デッドオアコント」の決勝戦

 

 

番組が始まろうとしているのに会場に佐尾は姿を見せない⁉

 

遂に番組が始まってしまった!

 

 

その時、佐尾は病院のベットの上にいた‥

 

 

 ≫「死役所」3巻・(カニの歩き方)の立ち読みはこちら