読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「しやくしょ」それはあの世とこの世の境界線

【漫画】死役所のネタバレや感想を書いてます

「死役所」3巻 第15条 成仏しません ネタバレ【アル中はあの世に行ってもクダを巻く】

今晩は~!ホラー大好き、でも怖いの苦手な零です(>_<)

 

 

「死役所」3巻もこの章で終わりです 

 

第15条 成仏しません

 

急性アルコール中毒で命を落とした
快活な女子大生、三樹ミチル のお話です

 

 いつもは成仏して終わるこのお話なのだが

 

今回の女子大生、三樹ミチルは
自分が死亡した理由に納得がいかない!

 

成仏せずに「死役所」に居座るのです

 

 

ミチルは大学の駄菓子屋研究所というサークルに所属していた

 

 

サークル仲間から飲み会に誘われ

 

20歳になった記念にアルコールを解禁

 

ミチルはその日、初めてお酒を飲み、

 

急性アルコール中毒になって死んでしまったのだ!

 

 

そしてミチルは「死役所」へとやって来たのだが‥

 

「彩さんに酒を強要されたから

 

自分は殺されたのだと言い張り

 

「生活事故死課」での手続きに応じようとしないのである

 

 

本当の所、サークル1のイケメンの東条と楽しそうに彩さんが話していたのを見て
ミチルが嫉妬しただけなのである

 

 

しかしミチルは

「彩さんってば、あたしの可愛さに嫉妬して殺したんですよっ」と

 

 

 何が何でも殺人として手続きをさせようとするのであった

 

 

 ミチルは全然表情を崩さないシ村に違和感を感じていた

 

無理やり笑顔を張り付けているみたいだと

 

笑顔の裏には何かがあると詮索し始めるのであった‥

 

 

マンガを読むなら僕は電子書籍をお勧めします

いつでもスマホからサッと読む事が出来るし

本と違って、カバンが重くならない所が気に入っています

 

ここをクリックすると「死役所」の無料立読みも出来ますよ!
 👇
マンガ読むならebookjapan

 今日も楽しいマンガライフをお過ごし下さい(^^)/