読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「しやくしょ」それはあの世とこの世の境界線

【漫画】死役所のネタバレや感想を書いてます

「死役所・交通事故死課」職員 松シゲのプロフィール

「死役所」職員の紹介

今晩は~! ホラー大好き、でも怖いの苦手な零です(^^)

 

今回は「死役所」の「交通事故死課」の職員
松シゲの紹介です 。

 

松シゲは2巻の第10条の初デートで初めて登場します。

 

現在6巻まで発売されている時点では
この10条でしか登場していません。

 

死刑囚になった経緯もまだ、今の段階では不明です。

 

活舌の悪い、面白い年配のオジサンです。

 

 

4階にある、交通事故で死んだお客様を扱う部署で働いているので

 

全身バラバラになった姿のお客様を見ても驚かないのだ。

 

「人為災害課」の岩シ水と、死者のグロさを競い合い
頻度で言ったら断然うちだと言う。

 

 

死者が自分の姿に落胆していても

「交通事故なんつーのはぐちゃぐちゃになづ奴が多いんだ」

「気にすづことはねぇわな」と慰める。

 

 

シ村が、お客様に言い過ぎた事があった時は

 

「あんたもう少し考えて喋んねーと駄目だわ」

 

「随分と怒らせちまって、気持ちよく成仏出来ねぇだどうに」

 

と、年配ならではの落ち着いた口調で諭すのである。

 

何とも味のある爺さんなのです。

 

もっと登場して欲しいキャラです!(*^_^*)

 

この「交通事故死課」は4階にあるらしいのですが
いったい、「死役所」は何回まであるんでしょうかね!

 

 

 

僕はいつも電子書籍でマンガを読んでいます。

 

特にebookjapanが気に入っています。

 

なぜなら、一度購入したマンガは
登録解除しない限り 、ずーっと保存して
読むことが出来るからです。

 

登録料や、月会費等も無料なので
安心して利用する事が出来ます。

 

登録方法がこちらにまとめてありますので
クリックをどうぞ !
   👇
マンガ読むならebookjapan

 

それでは今夜も楽しいマンガライフを~!