「しやくしょ」それはあの世とこの世の境界線

【漫画】死役所のネタバレや感想を書いてます

「死役所」第42条 コミック@バンチ6月号発売しましたね!

今晩は~!ホラー大好き、でも怖いの苦手な零です(^.^)

 

「死役所」が連載されている
コミック@バンチ6月号が発売されましたね!

 

6号には「死役所」の第42条が載っています。

 

書店で立読みしたので、間違っている所も
あるかもしれませんが、チョットだけネタバレです。

 

 

第42条 遺すべきもの

 

 場面は、ある俳優の記者会見から始まる‥

 

皆さんにお伝えしなければならない事があると。

 

 

 

そして場面は変わり、「死役所」へ。

 

 

ハヤシが「癌死課」で仕事をサボって漫画本を読んでいる。

 

 

 

そこの担当の職員は、この間成仏した職員のイシ間さんより

ここにいる年数が長かったが、まだ成仏の辞令はされていない。

 

 

 

年齢や勤続年数に関係なく、自分の犯した罪に対しての

反省がまだ十分ではないから成仏させてもらえないのだろうか‥。

 

 

 

「癌死課」には、何故か「総合案内係」のシ村がいて
若いやせ細った女性の手続をしていた。

 

 

ハヤシはシ村は何処にでも現れるな‥と思った。
(自分もそうなのに)

 

 

興味本位でハヤシは受付にやって来る。

 

その女性は40歳で、生前、女優をしていたが
舞台だけで、有名人ではなかった。

 

 

その女性の申請書を覗き込み、ハヤシはその女性に

 

どうしてあんな事したんですか?

 

と聞くのであった‥!?

 

 

 

 

女性はシングルマザーで娘が1人いた。

 

 

生前その女性は、乳がんになって
片方の乳房が無かった‥。

 

 

娘が小学校5年生になる頃
転移したのか、病床に伏せっていた。

 

その為、娘は養護施設で暮らす事になった。

 

 

その女性は、死ぬ前に娘に父親の事を
教えようとするのだが

 

娘は知りたがらず拒否をするのだった‥。

 

 

女性は死ぬ前に、ある男性に

娘の写真を同封した手紙を送っていた。

 

 

 

ハヤシはその事に納得がいかず、

どうしてあんな事したのかと聞いたのだった‥。

 

 

それってただの自己満足じゃないか‥と。

 

 

女性は、その問いに答える事無く
手続きを済ませ成仏した。

 

 

シ村がハヤシに自分の母親の事を思い出した
のではないですか?と聞く。

 

 

それはハヤシが人を殺してしまったキッカケが

母親の残した手紙が原因だったから‥。

 

 

ハヤシは、母親があんな手紙を書き残しさえしなければ

 

 

父親にも妻のまりあにも気持ち悪がられず

今でも現世で普通に生活していたはず‥。

 

 

残された者の気持ちも考えず、

それはただの自己満足なのではないのか?

と言うのだった。

 

 

 

シ村はそれでは何故、罪の無いまりあの子供まで

殺してしまったのかと聞くと‥ハヤシは

 

 

自分の子供じゃないと分かったら

急にバケモノに見えたからだと答える。

 

 

 

シ村はそれも自己満足ではないかと言う。

 

 

 

人は皆、自己満足な生き物であると。

 

 

 

 

この世では、ある俳優に手紙が届き

その内容がマスコミにバレて大問題になっていた。

 

 

 

隠し子がいると週刊誌で書かれ

その俳優は記者会見をする事に‥。

 

 

 

妊娠当初男性は、自分のキャリアUPの為

女性と結婚する事を拒否したが

 

 

今度は自分の番だと、子供を引き取り

一緒に暮らすと言うのであった‥。

 

 

 

 

女性と男性が付き合い出したキッカケは

 

お互いに両親がいないという境遇で

独りぼっちの寂しさを知っていたから‥

 

 

男性は自分の子供にも

独りぼっちの寂しさを味合わせたくないと

 

娘と一緒に暮らす事を決意するのであった。

 

 

 

 

ハヤシの場合は母親の残した手紙によって
不幸な結末になってしまったけど今回のお話は、

 

 

手紙を送った事によって結果的に

良い方向へと進んだんじゃないかな‥?

 

 

ハヤシが自分の事を改めて見つめ直すお話の様でした。

 

 

 

「死役所」職員のハヤシが、

死刑囚になってしまった経緯を知りたい人は

ここをクリックすると読めますよ!
  ↓  ↓  ↓

mitehaikenai.hateblo.jp

mitehaikenai.hateblo.jp

mitehaikenai.hateblo.jp

 

 

‥という事で「死役所」最新話を読みたい人は
今すぐ本屋さんへGO-!!

 

でも、近くで売っていない人は
ココをクリックどうぞ!(^^)/
  ↓  ↓  ↓

コミック@バンチ6月号

 

※死役所9巻は、2017年の夏に発売予定です!