「しやくしょ」それはあの世とこの世の境界線

【漫画】死役所のネタバレや感想を書いてます

「死役所」第1条 シ村さんの迷言&「死役所」の不思議【あの世では、いくら殴られても死なない‥だってもう死んでいるんですから‥】

今晩は~!
ホラー大好き、でも怖いの苦手な零です(^^ゞ

 

 

今回は、このマンガのキーパーソン

シ村さんの突っ込み処満載の

心に残る迷言?をご紹介します!

 

 1巻・第1条 自殺ですね

 このお話は、中学一年生の男の子がいじめを受けて

自宅のマンションのベランダから「飛び降り自殺」したお話です。

 

 

シ村さんの迷言!?

 

その① こんにちは 自殺ですね?

 

 この言葉をいつもの笑顔でさらりと言う所!

 

 

 

その② 

いじめっていうのはですね

やった方は自覚がないものなんですよぉ‥

 

遺書が無ければ裁くことも難しいでしょうし

 

恐らく皆、すぐに忘れてしまうでしょうねぇ‥

 

 

お客様の心情を逆なでするようなイラつかせることを平気で言う

 

 

 

その③ 聞かれませんでしたので

 

 

几帳面で真面目で親切なようにみえるけど、実は‥

 自分の嫌いなお客様の時には、わざと言わない時がある‥。

 

 

 

その④ お客様は仏様ですから

 

三波春夫のような決め台詞!(笑)

 

 

 

「死役所」の不思議

 

その① 「死役所」に滞在できるのは最長49日間だけ!

 

 

ここは、天国行きか地獄行きかを手続きする場所。

 

手続きが遅れると「冥途の道」という何もない真っ暗な場所で彷徨い続ける。

 

 

 

その② 「死役所」では、殺人は不可能!?

 

 

自殺をした少年の義父にいじめをしていた少年がひき殺され

死役所でバッタリ出会ってしまった‥!!

 

 

いじめていた少年は、自殺した少年の言葉にムカつき

死んでもなお、暴行を加えるのだが‥シ村さんは

 

 

すでに死んでおりますので

殺すことは不可能ですよと言う‥。

 

 

そして、いくら殴られても痛みを感じないのだと‥。

 

 

しかし、身体は崩れるようなのだ‥

 

 

 

ナントも不思議なあの世の世界‥

あなたもちょっと覗いてみませんか?

 

 

「死役所」1巻の第1条 自殺ですね?は

ここから無料で立ち読みが出来ますよ!

 ⇓ 

死役所 - 無料マンガサイト pixivコミック