「しやくしょ」それはあの世とこの世の境界線

【漫画】死役所のネタバレや感想を書いてます

「死役所」第11~13条 シ村さんの迷言&「死役所」の不思議【死ぬと便利?歩行不全が治る!】

今晩は~!
ホラー大好き、でも怖いの苦手な零です(^^ゞ

 

 

今回も、このマンガのキーパーソン

シ村さんの突っ込み処満載の

心に残る迷言?をご紹介します!

 

3巻・第11~13条 カニの生き方①②③

 

 このお話は、「カニすべからく」という名前でコンビを組んで10年の

売れない芸人のお話です。

 

ある日、相方佐尾が「カニ漁へ行ってきます」とメールを残し姿を消した‥。

 

「デッドオアコント」という番組の決勝戦当日になっても佐尾は現れない‥!?

 

 

 シ村さんの迷言!?

 

サッサと手続きをして躊躇なく成仏した佐尾に対して

サインをもらおうとやって来た職員のハヤシがもらい損ねて

 

そんなに死に急いでどうするんですか!

 

と、いう言葉にシ村さんは

 

そうですねぇ

すでに死んでいますけどね

 

と笑える一言!

 

 

そしてシ村さんは、佐尾の気持ちを代弁するかの様に語り出す‥

 

 

思い返すこともしたくなかったか

 

あるいは

 

振り返る必要もない程満足して亡くなられたか‥と。

 

 

 

「死役所」の不思議

 

その① 死んでいると歩行不全とか関係ない。

 

生前は、衰弱しきって歩くのも困難で、

車いすに乗っていた佐尾が

 

「死役所」に来たら、普通に歩く事が出来た!?

 

死ぬと便利!?

 

 

ナントも不思議なあの世の世界‥

あなたもちょっと覗いてみませんか?

 

 

「死役所」3巻・第11~13条 カニの生き方①②③は

ここから無料で立ち読みが出来ますよ!

 ⇓ ⇓

死役所 - 無料マンガサイト pixivコミック