「しやくしょ」それはあの世とこの世の境界線

【漫画】死役所のネタバレや感想を書いてます

「死役所」第14条 シ村さんの迷言&「死役所」の不思議【事故死?実は他殺?】

今晩は~!
ホラー大好き、でも怖いの苦手な零です(^^ゞ

 

 

今回も、このマンガのキーパーソン

シ村さんの突っ込み処満載の

心に残る迷言?をご紹介します!

 

3巻・第14条 前を見て

 

 このお話は、スマホ依存で友達と自分の命まで失ってしまった

JKのお話です。

 

前をちゃんと見ていなかったが為に‥階段を踏み外し転落死。

 

しかし‥それは事故ではなかった??

 

 

シ村さんの迷言!?

 

その① 誰かに突き落とされたという可能性はございますか?

 

本人に気付かせるように死の原因をほのめかす。

 

 

その②  自分の死んだ原因を思い出し、

「こんなことで死んじゃうなんて‥情けなくて‥」と

涙が止まらなくなった時シ村さんが言った言葉。

 

死を、ご自覚されたようですね

 

 

「死役所」の不思議

 

その① スマホの電源は入らないし、充電器も無い。

 

 電源が入って、「この世」と「あの世」が繋がってしまったら大変!

 

当然と言えば当然なのだが‥

過去の履歴も死ぬと同時に削除されてしまうのだろうか?

 

 

その② 餅を喉に詰まらせて死んだお客様は死んでも苦しんでいる!?

 

第1章では、自殺した少年が、加害者の少年に「死役所」で

ボコボコに殴られても痛みを感じなかったのに対して

餅を喉につまらせたお爺さんは苦しそうに暴れている。

もう死んでいるのに(笑)

 

 

ナントも不思議なあの世の世界‥

あなたもちょっと覗いてみませんか?

 

 

「死役所」3巻・第14条 前を見ては
残念ながら立ち読みする事が出来ません(>_<)

 

内容を知りたい人はココをクリック!

 ⇓ ⇓ ⇓

mitehaikenai.hateblo.jp