「しやくしょ」それはあの世とこの世の境界線

【漫画】死役所のネタバレや感想を書いてます

「死役所」第46条 コミック@バンチ10月号発売しましたね!

今晩は~!ホラー大好き、でも怖いの苦手な零です(^.^)

 

「死役所」が連載されている
コミック@バンチ10月号が発売されましたね。

 

 

 9号には「死役所」の第46条が載っています!

 

書店で立読みしたので、間違っている所も
あるかもしれませんが、チョットだけネタバレです。

 

 

 

今回のお話は引き続き、職員の岩シ水くんのお話のようです。

 

 

 

第46条 岩清水直樹② 

 

岩シ水くんのお父さんが病気で亡くなって1周忌を迎えたころ

 

お母さんはお見合いをした人と

再婚をすると言いだした!?

 

 

相手は農家で、2人の息子がいると言う‥。

 

 

直樹に母親は、一緒に暮らすか、1人でここに残るか

好きに決めて良いという。

 

 

直樹は知らない人と一緒に暮らすのは嫌だし

今年はセンター試験に受かったからと

1人残って勉強を続ける事にした。

 

 

 

そんなある日、直樹は街頭で

ネットカフェのチラシを受け取る。

 

 

個室になっていて、勉強に使う人もいると言われ

入ってみる事にした‥。

 

 

しかし、結構周りの音がうるさくて

落ち着いて勉強は出来ない場所だと思うのであった。

 

 

 

家に戻ると、近所の人が直樹を見ると駆け寄って

驚くような事を言う‥!?

 

 

隣の家が火事をおこして

直樹の家が全焼した‥と!!

 

 

 

住む家や父親の遺影、母親の新しい住所が書いてある紙‥

全てを失い、あての無い直樹は

 

 

ネットカフェに戻り、そこで暮らし始めるのであった‥。

 

 

 

そんなある時、ネットカフェに来ていた若い男にぶつかり

相手のTシャツに飲み物をこぼしてしまった!

 

 

その男は、このTシャツはビンテージ物で高いのに

どうしてくれるんだ!といちゃもんをつけてきた。

 

 

どうしたらいいですか?と、直樹は

所持金の2千円を出した‥。

 

 

 

本当に2千円しかないのか?と男は

直樹の財布を奪い取り中身を見ると

本当にそれしかお金がなかった‥。

 

 

 

保険証を見つけ、名前と住所を確認し

残りは後で貰うと言うのだが‥

 

 

直樹は、家は火事で焼けてもう無い

ここで暮らしていると正直に言うと

 

 

その男は、ネット難民か? 

本当にいるんだな!と笑い

 

 

お金はどうしてるんだと聞かれ直樹は、

 

 

親の財産があると馬鹿正直に答えるのであった‥。

 

 

 

その後、その男は度々ネットカフェにやって来ては

直樹にお金を要求する‥。

 

 

直樹はいつまで払わなければならないのか聞くと

 

 

男は、誠意が感じられない、

このお金は気持ちとして取っておくと言って去って行った‥。

 

 

 

直樹は、こんな事がいつまで続くのか分からず

こわいと感じ始めるのであった‥。

 

 

 

普通の人なら、このネットカフェから出るか

警察に言うのだろうが‥

 

 

真面目で、今まで自分で何も判断して来なかった直樹には

どうすればよいのか分からなかった‥。

 

 

 

そんなある日、直樹はネットカフェの受付の女性に

ライターが欲しいと言うのであった‥。

 

 

 

直樹はそのライターで一体何をするつもりなのだろうか‥?

 

 

 

 

 

「死役所」最新話を読みたい人は
今すぐ本屋さんへGO-!!

 

でも、近くで売っていない人は
ココをクリックどうぞ!(^^)/
  ↓  ↓  ↓

月刊コミック@バンチ 2017年10月号