「しやくしょ」それはあの世とこの世の境界線

【漫画】死役所のネタバレや感想を書いてます

死役所10巻ネタバレ 第48条しるし【シ村に恋心を抱いた女】

こんばんは!

ホラー大好き、でも怖いの苦手な零です。

 

 

待望の「死役所10巻]が発売されましたね!

 

今回のお話は、顔に大きなアザのある年配の女性が主人公です。

  

 

 

 第48条「しるし」

 ハヤシとニシ川さんが廊下を歩いていると

椅子に座って考え込んでいる年配の女性がいた。

 

 

声をかけるとその女性は

さっき案内してくれた眼鏡を掛けた人‥

 

すなわちシ村さんの事を

 

 

会った事があるような

ないような

 

やっぱりあるような‥

 

思い出せないと言う。

 

 

 

するとハヤシが昔話りでもすれば

思い出すかもしれないから話を聞くと言いだした。

 

 

ハヤシに促され、女性は

結婚話をし始めるのであった‥。

 

 

この女性、 動子は叔母の勧めでお見合いをした。

 

相手は3つ年上の弁当屋の長男だった。

 

 

その男はとても無口な人で

見合いの席では一言も喋らず

動子の顔を1度も見なかったと言う。

 

 

しかし、2人は結婚する事に‥。

 

 

 

動子は夫の弁当屋を手伝うのだが

夫の儀一は仕事の時以外はほとんど喋る事がなかった。

 

 

 

ある日動子は義理の妹が夫と話している会話を聞いてしまった‥。

 

 

お兄ちゃんまだ子供できんの?

 

 

なぁあたし前から思ってたんやけど

顔のあれっち(アザ)子供に伝染るん?

 

 

もし伝染るんだったら子供がかわいそうで

養子もらうことも考えんと?

 

 

それを聞いた動子は自分の顔を鏡に映し

ため息をつくのであった‥。

 

 

 

ある日、いつものように2人で銭湯へ行くと

夫が風呂場で倒れたと聞き動子は

 

なりふり構わず男風呂へと駆け込む!

 

‥夫は白血病だった。

 

医者は1年もつかどうかと言うのであった‥。

 

 

 

夫から、もう子供はできんやろうなぁ‥と言われ動子は

 

いいですよ

だって、顔のこれが伝染ったら

子供がかわいそうでしょ?

 

 

そう言うと夫は

 

伝染ったら伝染ったでかまわんやろ

 

お前みたいに見つけやすくて助かるけんな

 

と、言った。

 

 

 

動子は夫が亡くなってから

いくつか縁談があったが

 

どうしても夫以外の人と

結婚する気にはなれなかったと言う。

 

 

 

しかし、最後は病院で安らかに逝けて

幸せな人生だったと語る。

 

 

 

そしてハヤシがシ村さんの事を

思い出したが聞くのだが

 

分からないと言う。

 

 

 

ニシ川さんが

 

もしかしてご主人がシ村さんに

似ていたのではないか?と尋ねると

 

 

そういえば目元が似ていたような気がする‥

と答えるのであった。

 

 

 

しかし本当は‥

 

 

この女性は生前の市村と出会い、

恋心を持っていた‥!?

 

 

 

シ村さんは大きなアザのあるこの女性の事を

覚えていないのだろうか???

 

 

 

僕はいつも電子書籍でマンガを読んでいます。

特にebookjapanが気に入っています。

 

外出先ではスマホから読めるし

家ではパソコンを使って
大画面で読むことが出来るからです。

 

 

それに「トランクルーム本棚」という所に
ダウンロードすれば


インターネット環境が無い所でも
読む事が出来るからです。

 

 

ここをクリックすると動画で詳しく説明してくれるので
安心して登録することが出来ますよ!
  👇
マンガ読むならebookjapan