「しやくしょ」それはあの世とこの世の境界線

【漫画】死役所のネタバレや感想を書いてます

「死役所」第53条 コミック@バンチ5月号発売しましたね!

今晩は~!ホラー大好き、でも怖いの苦手な零です(^.^)

 

「死役所」が連載されている
コミック@バンチ5月号が発売されましたね。

 

5号には「死役所」の第53条が載っています!

 

4月号は何故かいつもお世話になっている書店で見つける事が出来ず、

残念ながら読む事が出来ませんでしたが

 

恩師の死の真相を確かめる中年男性のお話だったようです。

 

 

5月号は1冊だけあるのを見つけ

立読みさせていただきました!

 

さっと読んだだけなので間違っている所も
あるかもしれませんが、ネタバレしまーす!

 

   

第53条 ハロー宇宙人

=未知との交信=

 

高校生の海野智柚美(かいのちゆみ)と中島詩(なかじまうた)は

 

学校の屋上で宇宙人を呼ぶ呪文を唱えていた。

 

 

そんな2人が仲良くなったきっかけは

体育の授業を見学した事がきっかけだった。

 

 

智柚美の体には打撲の跡があり

母親からその傷を他の人に見られない様に

体育を休むように言われていた。

 

 

智柚美は母親の彼氏から暴力を振るわれていた。

 

 

一方、詩の家では理由は分からないが

母親が姉ばかり可愛がり

詩に無関心な振る舞いをしていた。

 

 

そんな不幸な境遇から逃れたいと思った智柚美は

 

宇宙人が来てくれないのなら

別の世界に行こうと詩に言う‥

 

それは

 

死ぬ事だよ‥と。

 

 

同意した詩は、ゴミが散乱して

足の踏み場もない智柚美の家へ行き

 

押入れの中で

練炭自殺をする事にした!

 

 

押入れの中で横になった2人は

煙を吸い、ふわふわとした気持ちで眠り始めた‥。

 

 

 

その頃死役所では‥

 

 

ハシ本が衝撃が苦手な職員フシ見に

 

どうしていつも間違えるのかな~!

 

それ才能なの?

 

とイヤミを言われ暴れていた!?

 

 

他の職員に押さえつけられながらハシ本は

 

殺す 殺す 殺す 殺す!

 

と何度もつぶやいていた。

 

 

フシ見はシ村に

 

ちゃんと教育してよ

衝撃嫌いなんだから~!と言われシ村は

 

 

別の部署に研修に行かせようとハシ本に

 

静かな死産課を進めるのだが‥!?

 

 

ハシ本はお色気たっぷりにスリ寄って来る

中年のオバサンのシン宮さんが嫌なのか

首を横に振るのだった(笑)

 

 

 

その時、詩が死役所にやって来て誰かを捜していた。

 

 

友達が見つからないとシ村に言うと

 

 

もしかすると友達は死んでいない

 

もしくは、時間差でまだ死んでいないのかもしれないと言われた。

 

 

それを聞いた詩は

 

自分より智柚美の方が死にたいと思っていたのに‥

 

と困惑するのであった‥。

 

 

はたして智柚美は死役所へやって来るのだろうか‥!??

 

 

 

 

最新話を読みたい人は
今すぐ本屋さんへGO-!!

 

でも、近くで売っていない人は
ココをクリックどうぞ!(^^)/
  ↓  ↓  ↓

コミック@バンチ 2018年 05 月号

 

※死役所11巻は

2018年6月11日に発売予定です!