「しやくしょ」それはあの世とこの世の境界線

【漫画】死役所のネタバレや感想を書いてます

『最新刊』「死役所12巻」第55条かわいそうな人②ネタバレ【早く抜け出さなきゃ、こんな地獄】

今晩は~!ホラー大好き、でも怖いの苦手な零です(^.^)

 

今日も貴方を不思議な世界にお連れします(⁻ ⅴ ⁻) 

 

このお話は54条の続きです。

  

 第55条かわいそうな人②

 

 亜季保は病気が悪化し、家で寝ていた。

 

そんな亜季保を家に残し出かけると言う父親は

ニコニコしながら言った。

 

 

よかっただろ生活保護受けといて

 

 

亜季保は以前父親からこんなことを言われていた。

 

 

「働けるなら働けばいいさ

 

でも病気なんだから仕方がないだろ

 

困ってる人がいたら助ける

 

お前は今まで働いてきた分堂々と助けてもらえばいいんだよ」と。

 

 

 

父親がしばらくして帰って来た。

 

 

焼き鳥を買って帰って来た事を亜季保は

また無駄使いをしていると思うのだった。

 

 

そして薬局から貰って来た大量の薬を見つけ

父親にドラックストアで買ってくればいいのにと怒った。

 

 

生活保護受給者はタダで薬が貰えるんだから

わざわざドラッグストアなんて行く必要がないだろと言う父親に対して亜季保は

 

 

世間の目を気にして

無駄に病院に行っているって思われる事が嫌だった。

 

 

 

生活保護を受けている事を恥ずかしい事だと思っている亜季保は

病院にほとんど行っていなかった。

 

 

市役所へ手続きをしに行った時

発作が起き、咳き込む亜季保を見た職員に

 

 

治す気あるんですか?

 

あなた、病気で働けないから生活保護を受給してるんですよ?

 

その自覚あります?

 

 

まずはちゃんと病院に行って治してから就労してください!

 

わかりました?

 

と冷たく言われてしまうのだった‥。

 

 

 

 

亜季保は早く抜け出さなきゃ、こんな地獄

 

早く 早く病気直して就職して普通の生活に戻ろうと

就活するのだが‥。

 

 

 

次の受給日の日、就職は決まらず病気も改善しない亜季保は

疲れ切ってソファーで横になっていた。

 

 

 

心配した父親が市役所へ一緒について行くことにした。

 

 

担当者が変わり、新しい職員さんは

優しそうな年配の女性になった。

 

 

その職員は、亜季保に

 

病気になる前はきちんと仕事をしていらっしゃっいますからきっと大丈夫ですよ。

 

 

「ハリーポッター」読んだ事あります?

作者の方は以前、生活保護を受けていたんですよ。

 

 

国の制度に助けられ

そして今、莫大な税金を納めているんです。

 

 

そんな人がいると生活保護も悪くないって思いませんか?

 

と言うのであった。

 

 

 

 その夜、お風呂に入り湯船に浸かり

ウトウトとしてしまう亜季保‥。

 

 

目を覚ますとそこは

お風呂場ではなく

 

 

 

死役所だった‥。

 

 

その頃父親は

 

亜季保、今日は長風呂だな?

 

そう思うだけで 、机の上に置いてあった1,000円を見つけ 

いつもちゃんとした食事をしていない亜季保の事を思い

 

 

 

待ってろよ亜季保

おれが増やして肉買ってきてやっからな!

 

ちゃんと栄養とって元気に仕事出来るといいな‥と、

 

 

父親は、その1000円を掴み、

いそいそとパチンコ屋へ出かけてしまうのであった‥。

 

 

この思いは娘に届く事はないのに。

 

 

「死役所12巻」無料で立読みはこちら