「しやくしょ」それはあの世とこの世の境界線

【漫画】死役所のネタバレや感想を書いてます

「死役所」第20条 ミチルの迷言&「死役所」の不思議【 殺人って殺して終わりじゃないんだよ】

今晩は~!
ホラー大好き、でも怖いの苦手な零です(^^ゞ

 

 

今回は、自分の死に方に納得がいかず

いつまでも手続きをせずに「死役所」に居座り続ける

ミチルという大学生の心に残る迷言?をご紹介します!

 

 

4巻・第20条 シ村さんの過去

 

 

ミチルの迷言!?

 

シ村さんに対して

 

その①

よく笑っていられるね

人殺しのくせに

 

 

他人の人生勝手に終わらせて

自分はこんなところで悠々と過ごしてるんだよね?

 

 

自分が殺した人の気持ちとか考えないの?

 

最っ低だよね

 

人殺しのくせに

人殺しのくせに!!!

 

 

そうミチルから言われたシ村さんは

眉間にシワを寄せ睨むような顔を見せ

 

‥失礼します

 

そう言ってその場を後にするのであった。

 

 

 その②

あたし、知っちゃいました

シ村さんの過去

 

 

冤罪

 

なんですね?

 

 

 

 

ニシ川さんに対して

 

その①

どうして人殺しなんてしたの?(ミチル)

 

 

詮索されるのは好きじゃないんで(ニシ川)

 

 

卑怯だね‥

 

人殺しのくせに

胸の内は知られたくないんだ?

 

被害者の苦しみがわかんないの?(ミチル)

 

 

‥わかってたら

人なんて殺さないでしょ

殺人犯なんて身勝手なものですよ(ニシ川)

 

 

 

 

ハヤシに対して

 

殺人って殺して終わりじゃないんだよ

 

 

お姉さんのことも後悔してないの?

 

 

殺人犯の弟を持っちゃったんだよ?

 

 

 

 

「死役所」の不思議

 

その① 職員の情報は、お客様に教えてはいけない。

 

 

その② 職員は皆、死刑囚。

 

 

その③ 自分で調べても良い??

 

 

その④ 「死刑課」には職員がいない。

 

 

その⑤ 死刑で死んだ人のデータは

全部「死刑課」にある。

 

お客様のデータはパソコンに入っているのに

死刑囚のデータはファイリングのみ。

 

人生史も一緒にファイリングされている。

 

 

 

 

ナントも不思議なあの世の世界‥

あなたもちょっと覗いてみませんか?

 

 

 

「死役所」 4巻・第20条 シ村さんの過去は

ここから無料で立ち読みが出来ますよ!

 ⇓ ⇓  ⇓ 

死役所 | コミックバンチweb